[ ブログ]ダイエットならジムに行かなくてもいい!?

ダイエット

こんにちは、壮です。

この記事でわかること

・ダイエットならジムに行かなくていい理由

・筋トレよりもやるべき事

・最適なストレッチ時間

 

ダイエットならジムに行かなくてもいい理由

確かに、男性の中でバキバキにしたいという人は、筋トレはマストなのでジムに行くべきです。しかし、そんなに筋肉をつけたいと思わなく、少し痩せたように見せたいという方ならジムに行く必要はないです。理由としては、筋トレすることによる筋肉の張りなどによって姿勢が悪くなることがあるからです。筋トレは筋肉を刺激し、その後ケア不足やずっと同じ姿勢で得ることによって筋肉が凝り固まり、逆に姿勢が悪くなってしまい痩せたようには見えなくなる場合があります。

筋肉をつけるにはとてつもない努力が必要ですし、そんな簡単につかないのが事実です。ですが、痩せるにはスクワット!と言われたりしているので、勘違いしてしまい筋肉が張ったままトレーニングを行うことによって、更に姿勢が悪くなってしまうという悪循環になるんです。

確かに、正しい姿勢でスクワットができ美しいシルエットを作れる方もいるので目的や自分の体と相談しながら、ジムに行くのかもう一度検討してください。

筋トレよりもやるべき事

結論、ストレッチです。ダイエット=健康の維持」とした場合、痩せることがゴールではなくなります。ですが、痩せたように見せることはできます。痩せたように見せるには、姿勢改善が必要になり、効果的なのがストレッチです。同じ体重60kgでも猫背で、痩せて見えるのかどうか全然違います。それに、姿勢が悪いまま筋トレをすると姿勢がこれ以上に悪化したり、怪我の元になる場合があるので大変危険です。

順番としては、食事改善+姿勢改善→自重トレーニング→トレーニングジム入会/この順番になります。食事改善+姿勢改善の段階でパーソナルジムに入会するのもありですが、自分の目的に合ったパーソナルジムに入会するように注意してください。

最適なストレッチ時間

一番いいのは、お風呂上がり+寝る前です。しかし、しっかり湯船に浸かることが前提です。筋肉が温まり筋肉が伸びやすくなっていますし、寝る前ストレッチをすることによって、副交感神経が優位になり質の良い睡眠が取りやすくなります。なので、お風呂に入った後の寝る前が最強です。

基本的に、ラジオ体操などの動きながら行うものではなく、開脚などの基本的に立って行わないものを行い、最初は10秒から始めてください。5分も10分もやろうとするとやる気が起きないので、10秒だけでいいのでストレッチをしてください。そこから、徐々に習慣化出来てきたなと感じたら色々なストレッチを行ってみてください。ゆっくりで大丈夫です。

まとめ

・ダイエット目的ならジムに行かなくてもいい

・筋トレよりも姿勢改善のストレッチが大切

・ストレッチするのはお風呂上がりの寝る前が最強

・ストレッチをいきなり5分10分やるのではなく10秒からでいい

 

何度も言いますが、大切なのは継続です。即効性ではありません。ゆっくり焦らず自分のペースで楽しいダイエット生活を送っていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が良かったら、その他記事記事やSNS等もみて行ってください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました