[超重要]「食べなきゃ痩せない」減量ダイエットの新常識

ダイエット

こんにちは、そうです。

この記事でわかること

・食べなきゃ痩せるとなぜ思うのか

・減量をしていて気づいたこと

・食べなきゃ痩せない理由

 

食べなきゃ痩せるとなぜ思うのか

食べなきゃ痩せる、食べなきゃ体重は落ちる、こんなことを思っている方はいませんか?はっきり言います。

これは、健康的でなく非効率であり、危険です。

昔はここまで情報が出ることもなく、ダイエットとは食べないで運動することだ。などと言われていました。その考えや、厳しい食事制限をして短期ダイエットなどが流行ったため、このような考えが広まってしまったのだと思います。現在日本では、ダイエット経験者が50%を超えると言われていて、ダイエットを成功したと言えるのはその中の10%だという話もあります。この失敗の要因は、過度な食事制限と知識不足にあると思います。テレビやSNS等で情報が溢れているからこそ、色々な情報が溢れ、自分に合っていないダイエット方法を行なってしまうのです。

つまり、情報がたくさんあふれる環境になり、いろいろな考え方が溢れた結果ダイエットに対してきつい考え方が広がってしまったのです。

減量をしていて気づいたこと

今私は大会に向けて減量をしていて、3週間ほどが経ちました。その中で様々な実験をして気づいたことは、沢山食べて沢山動くのが一番調子が良く、痩せていきます。初めての減量なので最初食べることが怖くなってしまい、食事のカロリーを基礎代謝以下で過ごし、毎日2回はトレーニングをしていました。確かに体重は落ちましたが、筋肉が落ちた感覚が大きくあり体に張りが全くなくなってしまったんです。

そして、代謝が下がったので食事量を増やしたところ、逆にそこから体重は減り、体にも張りが出て何より体が燃える感覚がありました。いきなり、食事量を減らしすぎたのもありますし、運動をしすぎていたのでそこの調整をして上げるととても調子が良くなりました。

何が言いたいのかというと、減量もダイエットも正解は無いが自分で色々試してみる。これが一番正解に近いんではないかなと思ったのと、焦らないことが何よりも大切だと感じました。

食べなきゃ痩せない理由

最後になりましたが、ここから本題です。

人間には慣れというのが存在します。これは、脳でも体でも同じです。言い換えるなら環境に適応するようにできているんです。もっと具体的にいうなら、摂取カロリー(食事量)を極端に減らせば消費カロリーも減るんです。消費カロリーとは、今回は活動代謝と基礎代謝を指します。つまり、燃えない体になり燃費が悪くなるんです。

こういう体になるので、食べなくても体重が変わらなかったり脂肪が減っている感覚が中々起きないんです。なので、少しずつ食事量を減らし代謝が下がったら、沢山食べて代謝を上げてあげる。この繰り返しがとても効率が良いダイエット方法であると私の経験からは思います。代謝が下がっているサインはいくつかありますが、指先が冷えたり体温が下がっている場合食事量を増やしてみてください。

まとめ

情報社会になり、沢山の情報が溢れすぎた結果食べないで痩せるという考えになった。

期待をしない、他人と比較しないことが大切。

食べなければ代謝が下がり、燃費の悪い体になる。

少しずつ食事量を減らし、代謝が下がったら代謝を戻すために多めに食べるを繰り返す。

 

うまくまとまらなかったですが、食べないで痩せるということは絶対にしないでください。このことだけわかったいただければ最高です。減量ではなくダイエットです。ここを勘違いしないようにしてください・

これからも一緒に楽しくダイエット生活送っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

その他記事やSNS等ももて行ってください!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました