[重要]ダイエットで大切なこと3選

ダイエット
こんにちは、壮です。
ダイエットってきついとか、ダイエットやりたくても中々上手くいかないという人のために
・食事を抜きすぎない
・有酸素運動をメインにしない
・期間を長く設ける

 

という”ダイエットで大切なこと3選”を紹介します。
 

食事を抜きすぎない

 

食事を抜き過ぎると、人間の体はカロリーを消費しないようになります。これは人間誰しもが持っている恒常性、別名「ホメオスタシス」によって起こります。食事を抜くと体にカロリーが足りなくなります。そうなることによってカロリーを節約しようとして、カロリーを消費しない体になってしまうので注意です(リバウンドしやすい身体になります)つまり、カロリーを摂取しなかった分だけカロリーを消費しなくなるんです、ですので、最低でも基礎代謝分のカロリーは摂取し運動などによる活動代謝を増やし、消費カロリーを稼ぐといいです。基礎代謝分と言われてもしっくりこないと思うので大体、一日1500kcalから2000Kcalは絶対摂取するようにしてください。

有酸素運動をメインにしない

 

走ると痩せる。こんなイメージがあると思います。では走ることを毎日続いて出来ますか?それに脂肪1キロ燃やすのには約7200キロカロリーの消費が必要とされています。これは仮に、毎日300Kcalマイナスカロリーがあった場合でも約24日かかる計算になります。ですので、ウォーキングや移動を徒歩にしてみるなど、あくまで自分ができる範囲(強度)で続けることが大事になります。

また、移動時間や階段などを有酸素運動として捉え少し早歩きをしてみたり、歩幅を大きくしてみたりするでけで全然違います。これらにプラスして、食事を中心にダイエットを考えると楽にダイエットができます。

期間を長期間設ける

 

最初に、1キロ2キロ落ちたのにそこから中々落ちないでダイエットをやめてしまった方多いのではないでしょうか。これには理由があります。糖質を抑え走ったりしても、それは体に蓄えられていた糖質がなくなっただけになります詳しく説明すると体には、肝グリコーゲン(肝臓で蓄えられる糖質)筋グリコーゲン(筋肉に蓄えられる糖質)があり、これらを蓄えるには、水が必要になります。

 

つまりどういうことかというと、糖質を抑える→体に蓄えられていたグリコーゲンが使われる→水分とエネルギーがない状態になり体重が落ちる→しかし実際に体の脂肪が落ちているわけではないのでダイエットのペースが落ちる→モチベーションが落ちてダイエットをやめる。という悪循環に陥ってしまうのです。ですので最低でも、二ヶ月ほど続けてみて結果がでなかったら一回切り替えて、ダイエットをやめてみるというような精神で十分だと個人的には思います。

 

まとめ

 

色々なことを書きましたが、結局ダイエットは自分でしっくりきたものを続けていくことが何よりも大切になります。ストレスを感じながらダイエットをしても楽しくないですし、続けることが中々できません。ですので、無理のない範囲でストレスフリーに楽しくダイエットしていきましょう。

ダイエットは減量ではなく、健康の維持です。

これを頭に入れて、これからのダイエット生活楽しんで行きましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました